スペイン式石窯へのこだわり

スペイン式石窯へのこだわり

本当に美味しいパンとは、外はパリッとしていて、中は水分が適度に残っていて、しっとりとしたパンではないでしょうか。そんなパンを目指して、行きついたのが石窯です。

魔法の樹では、スペイン式の石窯を使用し、パンを焼いています。窯伸び、火通り、焼き色すべてに優れている石窯で焼くことで、外はパリッ中はしっとり仕上がります。石窯を使う利点は他にもたくさんあり、次のような特徴のある美味しいパンになるのです。

① 小麦の持つ本来の旨みが味わえるパンに

① 小麦の持つ本来の旨みが味わえるパンに

石が出す遠赤外線により、旨みを閉じ込めて一気に焼きます。

arrow

② 水分が逃げない、しっとりとしたパンに

② 水分が逃げない、しっとりとしたパンに

保温効果が高い石窯では、窯の中の水分が逃げにくく、しっとりとしたパンに焼き上がります。

arrow

③ 焼き色がきれいに

③ 焼き色がきれいに

遠赤外線の輻射熱(ふくしゃねつ)で焼くため、焼き色が濃くても、焦げた風味が出ません。

arrow

④ 長持ちするパンに

遠赤外線の殺菌作用で、しっとりしているのに、かびにくいという特徴があります。

こんがり、ふんわり、しっとり。 

それでいて、長持ちもする、 

そんな魔法のようなパンを、魔法の樹では作っています。